まんまる情報

赤ちゃんからお年寄りまで、みんなまんまるにっこりな情報を集めました

*

ママがインフルエンザに!赤ちゃんへの母乳、対処法はどうする?

   

124860
そろそろ、インフルエンザの予防接種の時期ですね…

毎年、我が家も予防接種受けるか悩みます…

でも予防接種を受けても防げる確立は20~50%

結局罹ってしまうこともありますね。

お子さまが罹りやすい病気ですが

広告

ママがインフルエンザになってしまったら…
お子さまと二人で罹ってしまうことだってあります。

そんな時、母乳はどうする?
薬飲んでいても大丈夫?

気になるところ…調べてみましたよ!

ママがインフルエンザに罹った!赤ちゃんどうする?

赤ちゃんはインフルエンザに罹らないよう注意していたのに…
ママが罹ってしまった!

そんなこともあるかもしれません。

とにかく気をつけることは
『他の家族にうつさないようにすること』

二日間位は特に感染力が高いので
できるだけ隔離して過ごす方がいいです。

パパが協力出来る場合は
仕事を休んでもらいましょう。

また、おばあちゃんなどにお手伝いをお願いしましょう。

どうしても難しい場合は24時間保育などに頼ることも必要かもしれません。

できるだけ、ママが治療に専念できて、
感染しにくい環境を作ることが大切です。

母乳の場合、母乳から感染することはありませんが、
二日間位は母乳の場合もお休みした方がいいかもしれません。
しかし搾乳はするようにしましょう。

もし、どうしても授乳する場合は
マスクをして飛沫感染を防ぐようにしてください。

ママがインフルエンザに罹った!母乳の薬の影響は?

インフルエンザの薬は強そうだから
母乳への影響は大丈夫なのかな…
不安になりますよね?

広告

インフルエンザの時には
タミフル、リレンザ、イナビルなどが処方されます。

幻覚症状などの問題で心配されるタミフルですが、
一般的には母乳は避けるように言われています。

しかし、アメリカなどでは問題とされていないようです。

リレンザやイナビルは吸引タイプのお薬ですので、
血液中にほとんど移行されないため、
母乳でも大丈夫と言われています。

大事なのは、自分が母乳中であることを
医師に伝え、相談することが大切だと思います。

もし、赤ちゃんにインフルエンザがうつってしまったら?

それでも赤ちゃんにインフルエンザがうつってしまうこともありますよね…

まずは、やはり回りの人に協力してもらい、
パパや祖父母がかかりつけのお医者さんに
連れて行き、母親がインフルエンザだと相談してもらいましょう。

そして、できるだけ、別々の部屋で過ごすようにした方がよろしいでしょう。

マスク、手洗い、うがい、換気、などの対策をしっかり行いましょう。

感染期間は発症後、長くても2週間です。
この期間はなるべく気を緩めず、治療に専念することが、第二感染を防ぎます。

まとめ

冬になるとやはりこわい
『インフルエンザ』

でも最悪の場合をシュミレーションしておくだけで、
いざという時の対策となりますね!

ただ、インフルエンザにならないことが何よりなので
普段からの手洗い、うがい、清潔に保つことを
心がけて、インフルエンザにならないようにしていくのが
一番ですね!

うちも今年こそは…!
インフルエンザに罹らないといいなぁ…!

広告

 - ママ&ベビー ,